こむすぽは、スポーツの新しい価値を発信するwebメディアです。
Community&Communication×Sports

【イベントレポート】防災を楽しみながら学ぶための運動会-7月、埼玉・川口で開催

2018年7月30日

こむすぽ編集部

7/29の午後、きゅぽらスポーツコミュニティ主催で運動会を開催しました。

年に1回行っているコミュニティ運動会ですが、
今回は運動会に防災の要素を絡めましたので、レポートしたいと思います。

具体的にやったのは、
担架運びリレーやバケツリレー
防災パネルシアター&クイズなどです。

 

担架運びリレー

正式な担架を用意するのではなく、
竿と衣類を使って担架をつくるところから
スピードを競いました。

バケツリレー

室内で行うため、”水”の代わりに”ボール”をバケツにくみ、
流し作業をしてもらいました。

防災パネルシアター&クイズの様子

その他運動会としては、
バナナ鬼、大縄跳び、ボール流し、ドッチビー&ドッジボールなどを
行いました。

※ボール流しは、バドミントンのシャトルケースを半分に切ったものを
使っています。

参加された皆さんからは、

「子供と遊びながら防災意識付けなど
役立つメニューがあり、楽しみながら
学べる機会が良かったと思いました」

「防災のプログラムのお話を聞いて、
私自身も改めて考えるきっかけになり、
早速家で防災グッズ買おうって話になりました」

「久しぶりに子どもたちと一緒に
体を動かせて楽しかったです!」

「普段、体を動かしてなかったので、
久しぶりに子供達と一緒にスポーツが
できてよかったです」

「小さい子どもでもできるものも
多く楽しめました」

という大人の方々の感想に加え、

子どもたちの
「担架リレーが楽しかったです」
「バケツリレーが楽しかったです」

といった嬉しい感想をいただくことができました。

防災を絡めた運動会の実施に関心ある方の
ご相談・ご依頼も随時お待ちしております。

Tagged under