こむすぽは、スポーツの新しい価値を発信するwebメディアです。
Community&Communication×Sports

3.11を忘れない!場所問わず、走っても歩いても自転車でもOKのランイベント参加者募集中-3/13(日)まで

2016年3月9日
LINEで送る
Pocket

こむすぽ編集部

東日本大震災の慰霊と復興支援を目的とした、グローバルで体験を共有できるランニングイベント「RUN311」が今年も3月5日から始まりました。

RUN311

 

3月5日~13日を ”RUN311week”とし、この期間内であれば場所・時間は自由。
東北を思いながら、ジョグ、ラン、ウオークはもちろん、バイクやスキーなど自走ならなんでもOKです。
実際に走るときには、専用のアプリを利用することになります。

RUN3113

今年のメイドイン石巻アプリ「Run311」は、Top画面で皆さんが走った距離が蓄積されすぐにわかる仕様になっており、下記よりダウンロードが可能です。
[iOS]はこちら
[Android]はこちら

このイベントは2012年3月より、『被災地と共に走り続けたい』という想いから毎年開催し、参加者総数は8000人を超え、参加者全員の総走行距離は78,735kmにもなっています。

日本だけではなく、世界中の方々が参加して頂き、東北へ想いを馳せながら走って頂きましたが、今年も昨年に引き続いて、参加者全員の総走行距離4万km(地球一周)を目指しています。

5回目の今回は、クラウドファンディング(READY FOR?)にも挑戦し、2016年2月21日までに目標金額1,000,000円に対し支援総額1,132,000円が集まりプロジェクトが成立しました。(集まったお金は、イベントの運営やWebサイトとアプリの改良、公式Tシャツの作成(今まで以上にRun311コミュニティでの横の繋がりを強く感じていただくため)などに活用されます)

RUN3112

主催団体はイトナブ石巻

「イトナブ」とは「IT」+「営む」+「学ぶ」を合わせた造語で、石巻の次世代を担う若者を対象に、ウェブデザインやソフトウェア開発を学ぶ為の拠点が「イトナブ石巻」です。地域産業×ITという観点から雇用促進、職業訓練ができる環境づくりを目指しています。

「RUN311」は、来年以降もずっと続けていこうと考えているとのことですが、この機会に参加してみてはいかがでしょうか?

RUN311のホームページはこちら
RUN311のFacebookページはこちら

LINEで送る
Pocket

Tagged under