こむすぽは、スポーツの新しい価値を発信するwebメディアです。
Community&Communication×Sports

公共スポーツ施設でスポーツ教室ではなく交流イベントを【指定管理業者の皆様へ】

2017年6月28日

全国にある公共のスポーツ施設やコミュニティ施設を多くの人々が利用されていると思います。

施設では各々が特定の関心のあることに打ち込んでいて、そのこと自体はよいのですが、
「関わりを持てるのは一部のメンバーだけ」「利用者の横のつながりができない」など、多くの人々が訪れていながらコミュニティ機能を果たせていないとお悩みの施設関係者もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、年1,2回ほどイベントを主催する施設もありますが、どのような企画が適しているか悩んでいる方も多いでしょう。

実際にそのような悩みに応える形でこれまでに数件、イベントを実施しました。

DSC_8426

事例1.神明いきいきプラザ(東京都港区)

こちらは体育館も有するコミュニティ施設で体育館は6階にありますが、1階には喫茶スペースが、4階にはトレーニングルームや音楽スタジオ、5階には子ども中高生プラザ(児童館や学童クラブの機能がある)というように様々な公共機能を兼ね備えています。

しかし4階と5階など、フロア間の交流が皆無だったことで、そのつながりを生み出すべく、子どもとシニアの方が一緒になって楽しめるイベントを夏休み期間に開催しました。

具体的に行ったゲームは以下の3種類です。

(1)じゃんけんゲーム

2人でじゃんけんをしていって負けた人は勝った人の後ろにつくというようにして、最後は一列の長い列車になります。

0819

(2)人間知恵の輪ゲーム

1つの内側を向いた円を作り、両隣以外の人と、ランダムに手をつなぎ、手を離さずに、もつれている手をほどき、一番簡単な円にほどくことができたら達成というゲームです。

DSC_8413

(3)紙飛行機遊び

シニアの方々も子どもの時には必ずと言っていいほどやっていた遊びであり、一緒に折って楽しんでいました。

DSC_8415

そして実際に参加した子ども、シニアの方々からは、
「この前のレクは楽しかったよ」
「家に帰っても紙飛行機作った!」
等々、さまざまな反応がありました。


事例2.いちのみや桃の里スポーツ公園(山梨県)

通常は、貸館事業がメインですが、
年に数回は自主事業でイベントを
やろうと考えているようです。

ただ普段は管理業務が主なので、
イベントを企画するノウハウがない
ということでお声掛けいただきました。

7月開催ということで、この時期は猛暑日が続き、
開催を心配する声もあったようですが、

大型扇風機を数台と冷やした飲み物、参加者全員分の冷えピタを用意していただき、快適な環境で行うことができました。

参加者は70名ほどで、行なった内容は、
・肩もみしっぽとり鬼ごっこ
・シャトル入れ
・横つなひき
・ふわふわ風船ゲーム
・ボールバトンリレー(写真下)
の5種目です。

依頼者様からは、
「子どもたちが楽しそうに運動する動画を見てぜひお願いしたいと思いました。
幸い、熱中症になる子供や怪我をする子供もなく、子供達も楽しかったようで無事にイベントを終える事が出来てよかったです。」
というコメントをいただきました。

事前にはメールのみでやりとりで、当日を迎えましたが、
スタッフの皆さんにもご協力いただき、滞りなくスムーズに進行することができ何よりでした。

事例3.アスカル幸手(埼玉県幸手市)

こちらは、アスカルスポーツフェスティバル2018として、
運動会だけでなく、様々なイベントが施設内で行われました。

その中で運動会を担当させていただきましたが、
芸人の小島よしおさんが、スポーツフェスティバル実行委員長として来られ、
運動会も小島よしおさんと一緒に進行させていただきました。

元々、運動会の定員は80名でしたが、1日も経たずに定員に達し、
最終的には100名での実施となりました。

4チームに分かれて行った内容は、
・手つなぎドリブルリレー
・背負いかご玉入れ
・綱引き
・〇×クイズ
・ボール渡しリレー
の5種目でした。

背負いかご玉入れや綱引きは私が入らせていただく前から決まっていた内容で、
手つなぎドリブルリレーとボール渡しリレーの2種目を
こちらから提案させていただき、採用いただきました。
(事前に一度伺って打ち合わせもさせていただきました)

特に背負いかご玉入れや〇×クイズは、小島よしおさんに前面に出ていただき、
子どもたちも楽しめたと思います。

※当日の様子は、小島よしおさんのブログにも書かれています。

依頼者様からは、
同じ埼玉に拠点を構える組織である点と、公共施設での実績や小さい子を集めての運動会の実績を評価していただいておりましたが、

「トラブルなく実施でき、参加してくれた子どもたちだけでなく、親御さんも非常に満足していただけたみたいです。」
というコメントをいただきました。

芸人さんと一緒に進行をさせていただくというのは、
私自身初めての経験で、緊張しましたが、
さすが芸人さんで、場の盛り上がり方はすごかったですし、
貴重な経験をさせていただきましてありがとうございました!

事例4.目白台運動公園フェスタ(東京都文京区)

東京都文京区にある目白台運動公園にて、
「目白台運動公園フェスタ」と題して
様々なスポーツを体験できるコーナーが設けられました。

その中で当初はリングビーをやってほしいという依頼でしたが、
リングビーに限定せず、様々な遊具を用意し
「投げる」と「打つ」ことそのものを様々な形で楽しんでもらいました。
(時間:天候の関係もあり約90分、親子は出入り自由)

↓↓主宰者様の声↓↓
「体育の日ということもあり、普段スポーツをしない方々へ、スポーツを気軽に体験できて楽しめる機会を提供したいというのが一番にありました。その中でリングビーは、広いスペースで子どもでも安全に楽しめるニュースポーツで、以前実際に体験して、その投げる楽しさを理解していたので、企画をお願いしました。当日は雨の影響を受け、残念な部分が多かったですが、その中でも来ていただいた皆さんはリングビーのことを知らなかったですし、楽しんでいただけてよかったです。」

■日程と場所が決まっているだけでOKです!

土日に依頼をいただくことが多いですが、全体的には午前の方が対応しやすいです

 

平日(春休み・夏休み・冬休みを含む)も含め、日程の空き状況は直接お問い合わせください。

 

<料金例>
30人の場合 40000円~
50人の場合 50000円~
80人の場合 60000円~
※料金は主に事前の企画準備、当日の現場統括にかかる運営業務費(人件費+交通費)と使用する運営備品費用で構成されます。
※料金はイベントの規模や実施内容により異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

 

<料金詳細>
プログラム進行ディレクション(学校の体育館などでの企画実施を想定)
・・・当日代行(2~3時間)パック20000円~(税込)
※具体的な業務として、ルール説明や進行統括などを致します
⋆原則スタッフとして入るのは1名とし、全てをこちらで代行するのではなく主催者の皆様に可能な範囲で関わっていただきます

 

◆準備業務(企画立案や道具準備、打ち合わせ実施など)
・・・一式10000円~(税込)
競技・運営備品
・・・一式10000円~(税込)
※参考
↓↓遊具のセット料金はこちら↓↓(遊具のレンタルのみも承っております)
遊具(イベント用品)レンタル

※その他イベント実施代行以外にマニュアルのみの販売も行っています

 

<開催の流れ>
ご依頼いただいてから当日の実施までの流れは以下のようなイメージです

子ども向け企画提案書(ブログ掲載用)

1.ご希望の日程・趣旨・ご予算・ご要望などをお聞かせください。
(お電話・メール(問い合わせフォームを含む)にて対応させていただきます)

2.企画書(具体的なメニュー提案)・お見積りを提出いたします。(実施決定まで料金は発生致しません)

<実施決定後>
3.当日行う種目を決めます。(メールでも打ち合わせでも可)

4. 種目ごとの運営事項をまとめたものを本番前にメールでお送りします。一方で主催者様には、チーム分けと誰がどのチームかがわかるようテープやハチマキなどの準備、(優勝チームを決める場合に)景品の準備などをしていただきます。

5.当日実施させていただきます。

 

とりあえず相談してみたい方、お申し込みしたい方、その他のお問い合わせにつきましては、下記のボタンをクリックしてください。(随時、条件に合わせた具体的企画内容案と見積書も無料で作成致します(お問合わせいただいてから原則2営業日以内に回答致します))
botan1


■講師紹介

イベント担当者の紹介

プロフィール

石井 邦知(ISHII Kunitomo)

1982年、埼玉県生まれ。中学高校では野球部に所属。
埼玉県立浦和高校から筑波大学に進み、大学では社会工学類都市計画を専攻。
2006年に卒業し、営業アウトソーシング会社で主に法人営業に従事、
イベント企画運営会社で主に広報やイベント運営に従事の上、2011年に独立。

マラソンなどの個人型スポーツが地域で流行っている一方で、地域のつながりが希薄になっている現状に矛盾を感じ、チームスポーツの普及で解消できないかという思いから2011年2月に埼玉県川口市を拠点に総合型地域スポーツクラブきゅぽらスポーツコミュニティを設立。

下は子ども(園児)から60代の方まで各年代の方が所属していて、年代や業種など異質で普段つながることのない人々がカジュアルに交流し、仲良くなれる場をつくっている。(実施種目は定期的にフットサル・バレーボール・バスケットボール・バドミントン・卓球など、不定期で運動会や球技大会、障害者スポーツ体験、健康関連講座の開催など)

また小学校の学童保育(放課後児童クラブ)でも学年に関係なく一緒に楽しめるスポーツレクリエーションプログラムを定期的に実施している。2015年からは川口市内の小学校の放課後子ども教室コーディネーターを担当。

これまでの取り組みの標準化と他地域との効果的連携を目指して、2014年3月に一般社団法人日本コムスポーツ協会を設立(代表理事)。スポーツの新しい価値を発信するwebメディア「こむすぽ」で掲載した記事は100以上に上る。

その他、東京都中小企業診断士協会内スポーツビジネス研究会、NPO法人スポーツ業界おしごとラボ、富山県体育協会、明治大学商学部、埼玉県自治体職員向け研修、総合型地域スポーツクラブ関東ブロック会議、その他自治体が主催する公開講座などで登壇歴がある。

趣味は旅(国内で行ったことがないのはあと4県、海外は10カ国以上)と球技、その他ユニークな経験として、ミュージカル出演や炎天下(最高気温37度)でのフルマラソン走破(チャレンジ2020)など

☆ラジオ出演した時の音声はこちら(各回3分)⇒第1回第2回

☆現在運営している主なwebサイト
・総合型地域スポーツクラブ「きゅぽらスポーツコミュニティ」 ホームページ
http://www.cupolasports.com/
・きゅぽらスポーツコミュニティ facebookペー
https://www.facebook.com/cupola.sports
・スポーツの新しい価値を発信するwebメディア「こむすぽ」
https://comspo.net/
・子ども向けイベント企画運営×運動遊び
http://ameblo.jp/kouhouman/

 

☆その他メディア掲載実績などはこちら

 

お申し込みしたい方やお問い合わせにつきましては、下記のボタンをクリックしてください。(随時状況に合わせた内容案と見積書も無料で作成致します(お問い合わせいただいてから原則2営業日以内に回答致します))

botan1


■よくあるご質問

Q当日実施するメニューはどのように決めますか?
主催者様のご希望に沿った形でメニューは決めさせていただきます。
ただし当日まで参加者が決まっていない形態のイベントの場合は、その時に来た子どもの年代によって当初予定していたメニューから変更する可能性がある旨、ご了承ください。

 

Q当日は何名で来られるのでしょうか?
基本的には石井1人で、主宰者の皆様にもお手伝いをお願いしております。

 

Qお手伝い人員はどのくらい必要でしょうか?主催側は、具体的にはどんなお手伝いをするのでしょうか?
多ければ多いほどありがたいですが、最低でも子ども10名につき1人いると助かります。
チームごとに1~2人ついていただき、並ばせたり、ルールが理解できていない子のサポートをしたり、競争の場合はゴールした時点で手を挙げるなどの役割をお願いできればと思います。(会の進行はこちらで行います)

 

Q事前のチーム分けは必要ですか?
チーム分けはなるべく事前にしていただき、学年や男女のバランスが均等になるように分けていただければと思います。

 

Q事前の打ち合わせをお願いする場合、時期はいつ頃がよろしいでしょうか?
打ち合わせは、当日の1か月前前後がよろしいかと思います。

 

Q依頼の確定はいつまでにすればよろしいでしょうか?
2か月前には確定していただけると助かります。(ただし、その前でも希望日に対応できない可能性もある旨、ご了承ください)

 

Q会場は何時間おさえておけばよろしいですか?
最低3時間~でお願いします。(準備30分+本番2時間+片付け30分必要なため)
※2時間でないと難しい場合は、イベント自体も短縮させていただきますのでご了承ください

 

Q出張料金は、どのぐらいかかりますか?
出張料金は、基本的に交通費の実費のみをいただいております。
イベントで使用する遊具をお持ちいたしますので、駅から遠い場合などは、タクシーを使用させていただく場合がございます。

 

Q予算が限られているのですが、一番安い価格でどのくらいになりますか?
最低価格ですが、事前準備から当日の業務と遊具代で合わせて40000円~となります。(ただしこの場合の子どもの人数は30名まで場所によって交通費の実費をいただく場合もあります)
予算的に難しい場合には、実施当日まで質問し放題のメールサポート特典付のマニュアルも販売しておりますのでご検討ください。

 

Q見積書、請求書、領収証の発行はできますか?
いずれも発行可能です。注文時にお知らせください。

 

Qレクリエーション保険などの保険加入に対応していただくことはできますか?
可能ではありますが、物理的なことも含めて関係者内部の皆様で探されることをお薦めします。

 

お申し込みしたい方やお問い合わせにつきましては、下記のボタンをクリックしてください。(随時状況に合わせた見積書も無料で作成致します(お問い合わせいただいてから原則2営業日以内に回答致します))

botan1


Tagged under