こむすぽは、スポーツの新しい価値を発信するwebメディアです。
Community&Communication×Sports

【セミナーレポート】不動産会社がスポーツ事業に取り組む5つの理由

2015年9月19日
LINEで送る
Pocket

石井邦知(こむすぽ編集長)

去る9月16日夜、不動産会社によるスポーツ事業の実例紹介を交えたセミナーが埼玉・川口で開催されました。

DSC_8788

今回のゲストは地元川口の総合不動産会社「株式会社アズ企画設計」さん。『AからZまで。幅広いニーズに応え、夢をカタチにする』をキーワードに、個性的な商品やオリジナルなサービスを提供している“街の不動産屋さん”です。そんな同社が今年から始めたのが地元サッカーチームのメインスポンサー。果たして「不動産会社がスポーツ事業に取り組む理由」とは? 同社賃貸部の石原鉄平さんにお越しいただき、その意義について語っていただきました。


石原さん

石原鉄平 ISHIHARA Teppei

1982年生まれ、埼玉県蕨市出身。ゴミ収集車の運転手を経て、2006年株式会社アズ企画設計に入社。主に賃貸の仲介や管理などを担当。趣味は週1回の頻度で行っているフットサル。現在社内でスポーツ事業も担当している。


 

もともと盛んだったスポーツ活動
今年から地元サッカーチームのメインスポンサーに

もともと社内間でフットサルやゴルフなど、様々なクラブを立ち上げて定期的に活動を行うなど、スポーツ活動は盛んだったという同社。埼玉大学が主催するフットサルを通じて留学生と企業との交流を図るイベント「埼大ワールドカップ」には、2013年の第2回大会から今年の8月に開催された第8回大会まで毎回参加しているという熱の入れようです。そんな同社が今年から始めたのが地元サッカーチーム「アヴェントゥーラ川口」のメインスポンサーでした。

12023214_873780709366819_1042636689_n

一度、同チームについて簡単な補足を入れておきましょう。
アヴェントゥーラ川口は同地にホームタウンを置く総合型地域スポーツクラブ。サッカーの他にもフットサル、陸上、チア等の活動も行っています。トップチームは昨年、埼玉社会人サッカーリーグ2部Bで優勝を果たし、今年から同1部リーグでまずは初の関東リーグ入り、そして将来のJリーグ入りを目指し戦っているところです。

同チームとは知人の紹介で出会い、今年から活動が始まりました。スポンサーとしては主にチームの応援や宣伝を行っているとのことですが、メインスポンサーということで現在、ユニフォームの胸の部分には「アズ企画設計」のロゴが入っています。

poster01

 

不動産会社がスポーツ事業に取り組む5つの理由
地域貢献とスポーツの持つ力の事業的有効活用

では、果たしてなぜこれらの活動を行うのか? 不動産会社がスポーツ事業に取り組む理由、メリットとは? 石原さんには5つの観点でお話いただきました。

1.他企業との連携
不動産業は仕事上、様々な業種が絡んできます。そのため他企業との連携を強化することで、円滑に業務を遂行することができるというメリットがあります。実際に埼大ワールドカップを通じてつながったガス会社とは、その後別途フットサル交流試合も開かれるようになっており、業務にも良い影響が出ています。また、サッカーチームのスポンサー企業間でも、月1回の頻度で「Jリーグ準備委員会」という会合が開かれ、横のつながりができています。

2.地域貢献
地元川口への貢献、地域のイベントにも積極的に参加しています。スポーツは地域貢献の一つの手段であり、今年の5月には自社の駐車場でアヴェントゥーラ川口と合同でイベントを開催し、150人近い子どもたちに餅つきやキックターゲットなどで楽しんでもらいました。

12025371_873780712700152_433934324_n

3.イメージUP
「地元チームのスポンサー」ということで印象が良くなります。現在、Jリーグ1部チーム「浦和レッズ」のメインスポンサーも不動産会社のポラス株式会社がなっていますし、不動産会社の悪いイメージをなくすことにもつながっていると思います。

4.宣伝
スポーツ事業が当社のキャラクターである「ハウスくん」をアピールする場でもあります。アズ企画設計という社名は知らなくても、(いやでも目立つ)ハウスくんの認知度は格段に上がりました。

11850966_873780706033486_365849420_n

5.福利厚生その他
「地元のフットサル大会(埼大ワールドカップ)に出てます」「地元のサッカーチームのスポンサーになっています」ということが、新卒採用においても興味をひきつけるポイントになります。また、クレームや家賃滞納者への対応など、ストレスの溜まりやすい業務が不動産業には多いため、大会への参加やクラブ活動が社員のストレスを和らげてくれますし、若手社員が主体的に行動する機会づくりにもつながっています。

以前こむすぽでは、フットサルチームやスポーツイベントのスポンサーをされている会社経営者・石山光博さんのインタビュー記事を掲載しました。

インタビュー 石山光博さん(株式会社プラウド代表取締役)私がフットサルチームやスポーツイベントのスポンサーになった理由

石山さんは自身が育った地域への還元という地域貢献の要素が強い印象を受けましたが、アズ企画設計さんの場合は不動産会社の特性も踏まえてスポーツ事業を上手に活用し、プラスの影響をもたらしていると感じられました。

ちなみに、アヴェントゥーラ川口は、直近では9月20日(日)に埼玉スタジアム2002第4グラウンドにてクマガヤSCと対戦します。(キックオフは午前10時)
Jリーグへの道はまだ先ですが、企業のスポンサー活動のリアルを実際に知る機会として、観に行ってみるのもいいかもしれません。

LINEで送る
Pocket

Tagged under