こむすぽは、スポーツの新しい価値を発信するwebメディアです。
Community&Communication×Sports

人口減少地域こそチームスポーツをする環境が揃っている

2018年7月17日

こむすぽ編集部

こむすぽでは、以前「社会人スポーツサークルの今」と題して、サークル主宰者にインタビューする企画を行ったが、今回は2017年から活動をしているバレーボールサークル「山勝(やまかつ)」の石橋幸樹代表に話を伺った。

 

◆日本は8年連続で人口減少が続いている

「人口減少社会」というキーワードを最近よく見掛けるが、実際に、日本は8年連続で人口減少が続いている。

それに合わせて、町会で行われる(大人の)スポーツ活動などが縮小されているという話もよく耳にする。

 

静岡県の県庁所在地静岡市に隣接している、焼津市(注1)も同様で、毎月100人~200人減少しているというが、そんな地域に2017年5月、新たなバレーボール(混合バレーボール)のサークルが立ち上がった。

サークルの名前は山勝(ヤマカツ)。

設立して1年ほど経つが、サークルの人数は右肩上がりで増えているという。

(注1)焼津市の人口は140,079人
内訳は、0~14歳が17,587人、15~64歳が82,223人、65歳以上が40,269人

それではいかにして立ち上げたのか?設立者の石橋幸樹さんはこう語る。

石橋幸樹

昭和55年10月3日生

30歳でバレーボールをはじめる。

2017年4月には、きゅぽらスポーツコミュニティのバレーボールにも参加、

地元静岡に個人参加型のサークル設立を決心、6月に初めて活動、その後人数が増え、今では月に50人以上が参加している。

 

◆学校体育館は土日ほとんど空いていた

 

「30歳でバレーボールを始めましたが、前に所属していたチームは途中から大会勝利や技術にこだわるようになって自分自身が嫌になってしまいました。しかし自分のペースでバレーボールを続けたい気持ちはありました。

そこで東京や大阪、埼玉など、県外で初心者でも受け入れてくれるやさしいサークルにいくつか参加しましたが、静岡に同様のサークルはなかったこと、また志太榛原地区の学校体育館は土日はほとんど空いていたことから、静岡に作れば集まると確信しました。(体育館の利用登録は友人にお願いしました)」

 

都市部では、学校体育館が土日に空いているということはなかなか聞かないので、人口減少地域ならではの特徴でありチャンスと言えるのかもしれない。

ただし場所の壁をクリアしたとしても、バレーボールをやるには最低でも12人集めなければゲームを楽しめないし、立ち上げるのはたいへんそうなイメージがあるが、最初はどんな感じでどのように広がっていったのだろうか?

 

◆ゲームができたのは、3ヶ月後から

「スポーツやろうよのサイト(http://www.net-menber.com/)で2017年5月に募集を開始しました。

最初の活動は、2017年6月11日午後の時間帯でしたが、4人でした。(汗)

翌月は同じ時間帯で2回活動をして、2人の時もありました。(苦笑)

 

この経験から、時間帯を見直し、夜の時間帯に活動を変更しました。

その結果、これ以降は月に2人位ずつ、応募があって増えていきました。

3ヶ月たった9月17日には10人の応募があり、はじめてゲームができました。

これ以降、昨年度は1年間で30回活動しましたが12人以下になることはありませんでした。

一方で最高の時は24人で、コートを2面確保することも多くなりました。

 

参加者は、焼津市とその周辺(静岡市、藤枝市、島田市、榛原郡吉田町)の方が多く、どこも車で30分以内で移動できます。」

 

上記の話から、最初は人数が集まらなくても根気強く続けていくことが重要と言えるであろう。

一方で人数が増えたとしても、減る可能性もあるわけで、安定的に人数を集めることは簡単ではないと思われるが、石橋さんはサークルで3つのことにこだわっていると言う。

 

・親子参加・学生大歓迎

大人と子供が一緒にやるという経験をできるところは、近隣では他に無いと思われます。

また学生を受け入れることで、より幅広い交流につながります。

 

・予約制でドタ参加・ドタキャンは可能

いきなり来られても対応ができないので、必ず事前に参加表明してもらっています。

ただし個々に仕事の関係などで、急に予定が変わることもあることを考慮して、

ドタ参加、ドタキャンは可能とし、縛りすぎないようにはしています。

 

・大会には出ない

前に所属していたサークルで、練習にまじめに来ている人と上手い人のどちらが優先で試合に出るか?でもめて嫌な思いした為です。

こうすることで、レベルを意識することがないようにしています。

 

今回話を伺って、最初からうまくはいかないものの、地方ほど、学校施設なども利用しやすく、

やり方によっては、特に人数が必要なチームスポーツをする環境をつくれるのではないかという可能性を感じた。

毎月定期的に開催しているようなので、近隣の方はもちろん、サークルを主宰している方やこれからサークルを立ち上げようとしている他地域の方もぜひ一度参加してみてはいかがだろうか。

経験・年齢・国籍関係なくスポーツを楽しむ!

週末や祝日に初心者、経験者どちらでも一緒にバレーボールを楽しみましょう。

https://www.facebook.com/yamakatsu611/