こむすぽは、スポーツの新しい価値を発信するwebメディアです。
Community&Communication×Sports

LSDは「6回まわってペヤング超大盛り」ーーシロウトマラソン挑戦記 Road to Tokyo(5)

2015年2月18日
LINEで送る
Pocket

東京マラソンまで1週間ほどとなった最後の週末、2月14日(土)。「やるやる」と言い続けていたLSDをやることにした。21kmを2時間1分くらいで走った。

濱田 優(こむすぽ編集部デスク)

第5回 LSDは「6回まわってペヤング超大盛り」(今回)

 

やるやる詐欺にならずに済んだが「壁」が超えられず

マラソン経験者なら誰もが知っているこのLSD。Long Slow Distanceの略だそうで(なんたる和製英語!)、長距離をゆーっくり走るトレーニングのことだ。自分のなかでは、2時間走をするか20kmもしくは30kmを走るという選択肢があったが、結局、2時間で20kmを走ることにし、自宅近くの1週3kmのコースを7周した。

12月に練習を始めて以来、ずっとLSDをやりたかった。もとい、やらねばと思っていた。

しかし、年末に膝を痛めて年明け1月にはマッサージや針治療を受け、2月上旬も週末になかなか時間がとれず、最後の最後まで先送りしてきた。正直いえば、「今週は走ろう」「明日は走ろう」と思いながら、家の都合などを言い訳にしてきた。

その間、まわりに数多くいるマラソン経験者にいろいろなアドバイスを求めた。誰もが口をそろえていうことには、「30kmくらいでガクッとくるよ」……。だからこの「30kmの壁」はずっと意識してきた。

2カ月ちょっとの練習期間では、2km、5km、10kmを何度か走ったが、どの距離でもだいたい1km6分ペースで走っていた。LSDをやりたかった理由の一つには、このペースでどれくらい長い距離を自分が走れるのかを早く知りたかったということもある。

マラソン経験者、先輩方からすると決して早くもないこのペースだが、Facebookなどにあげたり、雑談で話したりすると、「速い」と言われることもあって、「(素人・初心者にしては)そんなに遅くはないのかも」という思いも頭をもたげていた。

いずれにせよ、「壁」を経験していないのにそう思うことは不遜だ。

だから早く壁を越えてみたかった。

結果として、本番までにこの「壁」を越えることはできなかった。

自分が超えられたのはようやく20kmの壁だ。ここに自分の練習における限界があった。

とはいえ、残り1週間をきった今、もう長距離を走って疲労を残すことは避けたいので、今週残っているあと数日は、ペースを上げた短距離を数回走るのと、お世話になっているアリストでマッサージをしてもらおうと思っている。

最初で最後のLSDでは、思いのほか余裕だったので、いろいろ考えながら走っていた。主にこのブログのことで、「ネタができた」とホッとし、ちょっと分かりづらいタイトルも思いついていた(ほかに考えていたタイトルは「越えられない20kmのウォール・ハマダ」というもの(苦笑))。

なぜこんなタイトルになったのかといえば、走るようになってあらためて実感していることの一つが、「カロリーの消費は本当に難しい」ということだからだ。

自分が使っているトレーニングアプリRuntasticでは、消費カロリーも分かるので参考にしている。これによると、1km走っても60kcal弱しか消費されない。3kmで170kcal、5km走っても280kcal程度に過ぎない。コンビニのおにぎりがだいたい200kcal弱なので、3km走ってようやくおにぎり1個分しか消費されない計算だ。メロンパンなんて食べたら、10kmくらい走らないといけなくなる。

LSDでちょうど6周、18km走ったときに告げられた消費カロリーが1100kcal弱だった。

そこで思ったのが、「ようやくペヤング超大盛り分じゃないか!」ということだった。

フィットネスやダイエット、スポーツに関心のある懸命な読者諸氏ならご存じだろうが、あれのカロリーは1099kcalある。18kmも走ってようやく、大盛りカップ焼きそば一つ……。

私はカップ焼きそば好きを公言していて、ペヤング超大盛りも時々食べていた。いま出荷停止になっているため、ほかのメーカーのものばかりだが、時々むしょうにデカいペヤングを食べたくなる。昼に食べると夕食が要らなくなるほどの満腹感が得られるのだが、それでも自分の若さを確かめるかのように食べてしまうのだ。

消費カロリーをすぐに食べ物に置き換えることが健全なのか疑問もあるが、ともかくもカロリーを消費するのは難しい。

そもそもジョギングを始めたのは、カロリーを消費して脂肪を燃焼したいからで、こんなに非効率なのかと今さらながら納得がいかないのだが、何をいおうと本番まであと5日もない。すでに街角では交通規制の立て看板が見られるようになっている。

marathon

それまでに怪我をしないよう、準備だけはしっかりして本番に挑みたい。
(当日はこれを背中につけて走りますので、万が一見かけたら応援していただけたら幸いです)

IMG_20150214_140620

次回予告 とにかく完走しました!的な何か……。
2月17日までの走行距離
181.61キロ(延べ26日) 

東京マラソンまであと
5日

LINEで送る
Pocket

Tagged under