こむすぽは、スポーツの新しい価値を発信するwebメディアです。
Community&Communication×Sports

おっぱいができちゃった?――ジョギングを始めた理由と栄養摂取法 シロウトマラソン挑戦記④Road to Tokyo

2015年2月4日
LINEで送る
Pocket

濱田 優(こむすぽ編集部デスク)

 豆乳を飲み続けた中国のおっさんが、おっぱいが大きくなった――。

第4回 おっぱいができちゃった?――ジョギングを始めた理由と栄養摂取法の巻(今回)

ウエスト69cmのジーンズが入らないの!

豆乳を飲み続けた中国のおっさんが、おっぱいが大きくなった――。

昨年ネットニュースを見ていたら、そんな見出しを読んでびっくりした。
というのも、自分に思い当たる節があったからだ。
自分も数年にわたって毎日、豆乳を飲んでいた。ある時入浴前に裸になって、「あれ? 自分、おっぱいができてないか!?」と思ったことがあったからだ!

……ただ結果からいうと、胸が出たなんてわけもなく、上半身を鍛えていなかったからちょっと脂肪がついただけ。そもそもネットニュースの中国のおっさんは、数十年、本当に尋常でないほど飲んでいたようだし、自分は毎朝一杯、数年飲み続けていた程度。明らかに勘違いなのだが、間違いないのは脂肪を落とさねばイカンなぁと思ったことだった。

自分は20代ころ、ウエスト69cmのジーンズを履いていたし、体重も50kgくらいだった。だがここ十年くらいで増え、体重もいまは57kgくらい。ウエストも73cmではちょっとキツい。まあ体重は増えてもいいのだが、痩せているのに脂肪だけつくのはキツい。内臓脂肪もよくないというし、どうにかして落とさなければと思った。

ジムで泳ぐのが理想的だったがお金もかかるし続かない。お腹の脂肪を落としたいからと腹筋したところでたかが知れている。ちょっと調べてみると、どうやら「この部分だけ脂肪を落とす」というのは至難の業のようで、「脂肪を落とすには全身から落とすしかない」ということのようだ。

全身の無駄な脂肪を落とすために、走り出したのが昨年2014年の春のこと。ちょうど40代に突入した直後だが、「身体のために何かをする」とうことは数年前からやっていた。
具体的にいうと、いろいろな身体にいいものを積極的に取るようになっていた。

現代人はタンパク質が足りない

きっかけは、『甘いものは脳に悪い』の著者、笠井奈津子さんのインタビューをしたことだ。彼女いわく、現代人はタンパク質が足りていないとのことだった。たとえばサラリーマンならのランチでありがちなのが、丼ご飯とそばのセットといったもので、炭水化物は簡単に摂取できる。しかしタンパク質は意識しないと十分に取れない。このほかにも、疲れたからといってすぐ甘いものを取るのがいいとは限らないことなどいろいろ参考になった。

さっそくタンパク質をたくさん取ることにした。大豆に多いらしいので、簡単に取れるように、豆乳にきな粉を溶かして、ハチミツをかけて毎朝飲むことにした。

20150204_4

ここ数カ月はちょっとサボリ気味だが、数年ずっと続けている。冷たい食べ物があまり好きではないので、以前は冷奴なんて食べなかったが、ここ数年は結構食べるようになるなど、豆腐もたくさん食べている。

ほかには、胃腸の動きを活発にするサプリや亜鉛などを毎日寝る前に飲んでいて、これも数年続けている。海外ドラマ「バーン・ノーティス」の影響もあってか、ヨーグルトも多く食べている。昨年、「もやしもん」を読んで発酵食品の良さを再認識して、ヨーグルトはもっともっと食べなければと思っているところだ。

昨年くらいに流行ったセブンの「サラダチキン」も結構食べている。昨年の春ごろはランチは毎日これとスープまたはサラダという生活を続けていた。いまはランチではなく、朝食で時々食べる。

20150204_5

このように、(かわいいものではあるのだが)身体にいいいろいろなものを積極的に取るようになっていたなかで、走るということを始めた。ここ数年の運動といえば、月に1-2回、きゅぽらスポーツコミュニティのバレーなどに出る程度だった。「いつか運動をしなければ」「いつか身体を鍛えたい」と思いながらも、思うだけだった。

しかし40代になって、「いつかやろう」は「いつまでもやらない」ということに改めて気づいた。だからこそ、「いつかやりたいなぁと思っていること」をすぐにやっていこうと思った。そこで走り始めたのだが、もともと走っていなかったから、1-2km走って「あぁ走った」と満足して、また数週間走らないという体たらく。そんな状態が数か月続いていた。

そして夏になってソフトバレーを始め、すぐにハマり、毎週運動をすることが習慣になった。こうした背景があって、昨秋、マラソンを走ることになってトレーニングで走り出すことにもそう抵抗がなかったのだと思う。

最近始めたのは、ココナツオイルだ。

20150204_6

友達に教えてもらった次の日にすぐ買って、毎朝トーストに塗って食べている。実はあまり効能を詳しく知らないのだが、どうやら脂肪が燃焼しやすくなるということらしい。始めたばかりなので続くかどうか分からないが、これは続けたいと思っている。

20150204_7

 

またこれも最近始めているのが、ミネラルウォーターを毎日大量に飲むということ。具体的な効能をこれまた調べているわけではないが、3カ月毎日3リットルの水を飲んで肌や体質が変わったという人の話をネットで読んだからだ。ちょっと3リットルは自信がないので、2リットルのペットボトルを毎朝買って、一日かけて飲み干している。結構つらいが、今のところ2週間以上は続いている。

20150204_8

本番まで1か月切ったのに一度もLSDができていない焦り

今回、マラソンの話がほとんどなく、身体を鍛え、身体に気を使った生活をしている今につながったきっかけについてまとめてみた。

雑誌でもなんでもこうした連載はたいてい、途中で“中だるみ”するもので、今回がまさにそれかもしれない(反省)。連載も4回目。もう本番まであと3週間なのに、一度もLSD(Long Slow Distance。ゆっくり長距離を走る練習)ができていない。2時間走か30km走をレポートしたかったのだが、いまだ最長記録は11km。年末に膝を痛めたことや、週末何かと家の用があること(これは言い訳)が理由なのだが、そんな話をしてもせんないだけ。次回、いよいよ本番直前の回、LSDのレポートとコンディション、当日の目標についてまとめたいと思う。

次回予告 ついにLSD。いよいよ本番!

2月3日までの走行距離

131.35km(延べ21日)

東京マラソンまで あと

19日

※ この記事は筆者のブログに掲載されたものです。

LINEで送る
Pocket

Tagged under