こむすぽは、スポーツの新しい価値を発信するwebメディアです。
Community&Communication×Sports

室内でも運動する習慣を~被災地の子どもたちの肥満解消に役立つ室内遊びとは?~

2016年9月1日
LINEで送る
Pocket

こむすぽではこれまでに子どもたちを取り巻く環境の課題解決に役立つ取り組みをいくつか紹介してきました。

子どもたちの遊びに必要な3つの間に変革を起こすために取り組んだこと

子どもの投げる力の向上にボールは不要?投げ方の練習につながる3つの遊び

しかしながら、東北や熊本などの被災地ではそれ以前に外で遊べる環境にないため、
「運動できる機会が日常になく肥満児が増えている」
ということも聞かれます。

そこで今回は、室内でもある程度の運動量が確保できる室内遊びをいくつかご紹介します。
※室内遊びは、実際に小学校の学童保育(放課後児童クラブ)で実施したことのある内容です

例1:外に出られるか?
※動画は体育館で実施した時の様子ですが、小スペースでも十分に実施可能です

例2:風船リフティング(風船を落とさずにどれだけ長く続けられるか?)

例3:シャトルとり(合計7つあるシャトルを1つずつ移動させて先に3つ揃えられたら勝ちというゲーム)
※動画は体育館で実施した時の様子も含まれますが、小スペースでも十分に実施可能です

その他の室内遊びメニューはこちらでご覧いただけます

「室内で運動する」ということが一般的にはあまりされないと思いますが、実際にやってみて、「限られたスペースでもこれだけのことができるのか」というインパクトは出せているなと実感できています。

このような室内遊びのメニューが幅広い地域で共有され、実際に取り入れられるよう、こむすぽも貢献していきたいと考えておりますので、ご相談・ご依頼も随時お待ちしております。

 

室内遊び担当者の紹介

プロフィール

石井 邦知(ISHII Kunitomo)

2011年2月に埼玉県川口市を拠点に総合型地域スポーツクラブきゅぽらスポーツコミュニティを設立。
主に(フットサルやバレーボールなどの)チームスポーツと(異業種交流、国際交流などの)テーマを掛け合わせた活動を行い、新たに30以上の価値創造(新規事業や協働)を実現。
これまでの取り組みの標準化と他地域の展開を目指して、2014年3月に一般社団法人日本コムスポーツ協会を設立(代表理事)。

☆現在運営している主なwebサイト
・総合型地域スポーツクラブ「きゅぽらスポーツコミュニティ」 ホームページ
http://www.cupolasports.com/
・きゅぽらスポーツコミュニティ facebookペー
https://www.facebook.com/cupola.sports
・スポーツの新しい価値を発信するwebメディア「こむすぽ」
http://comspo.net/
・子ども向けイベント企画運営×運動遊び
http://ameblo.jp/kouhouman/

 

☆プロフィール詳細はこちら

 

LINEで送る
Pocket