こむすぽは、スポーツの新しい価値を発信するwebメディアです。
Community&Communication×Sports

老若男女誰でも、スポーツが苦手も楽しめる「チャンバラ合戦 -戦IKUSA-」

2014年8月27日
LINEで送る
Pocket

石川晃教(会社員)

「スポーツチャンバラ」という競技をご存じの方は多いのではないでしょうか。そのスポーツチャンバラを、より気軽にしたイベント「チャンバラ合戦-戦IKUSA-」(以下、IKUSA)が注目を集めています。

 

 腕に付けたボール(命)を割られると負け

20140827_04

 

「IKUSA」はスポンジ製のおもちゃの刀で、腕につけたボール(命)をたたき落とす遊びです。団体戦で、チームの人数は参加者により異なります。チーム全員がアウトになるか、大将がアウトになるかすると負けです。スポーツチャンバラにも団体戦はありますが、スポーツチャンバラには正方形のコートで行うことや、試合では防具をつけることなど細かな決まりがあります。

IKUSAで必要なものは武士道の精神のみ。刀とボールは主催者が用意してくれます。Tシャツやジーパンなどの動きやすい服装でOKで、下の写真のような甲冑は要りません!

 

20140827_05

 体験した私がオススメする2つの理由

IKUSAは「大阪から日本を、日本から世界を元気に。」を掲げて始まった大阪発のイベント。私は大学時代、大阪に住んでいたことがきっかけで本イベントには参加するだけでなく、企画運営の手伝いもしています。先日私も体験したこのIKUSAを多くの人に楽しんでもらいたいと思った理由は2つあります。

まず「スポーツが苦手な人でも楽しめる」ということです。私はいろいろなスポーツにチャレンジしていますが、実は50メートル走が9秒台と決して俊足ではありませんし、球技も苦手です。そんな私ですが、IKUSAをとても楽しめました。自分なりに考えた理由としては、「団体戦」であるということ。もちろん、刀を持って大勢のプレイヤーがいる中で“戦う”わけですから、臨場感はハンパないものがあります。しかし、実際には必ずしも“1対1”で戦う必要がありません。たとえ相手がうまくても、作戦を立てて1対2の状況を作り出せば勝つこともできるのです。だから「自分は運動音痴だから」という人でも必ず楽しめるはずです。

次に「老若男女・国籍問わず楽しめるスポーツである」ということです。ルールがシンプルで分かりやすいので、参加者の年代も様々。家族で参加して楽しむこともできるなど、世代を超えた交流を生み出す場になっています。参加している家族の中には、別々のチームに分かれて、「お父さんを倒すために兄弟で作戦を考えている」という楽しみ方をしている例もあるようです。

20140827_06

 

以上の理由から、「スポーツが苦手」という方や、子どもから年配の方まで幅広い年齢層の方々に参加して楽しんでもらいたいと思います。大勢が集まって屋外などで「オォー!」と大声を出し、かけ声をかけながら侍気分でおもちゃの刀を振り回すのは楽しいものです。参加してみると、想像以上に楽しさが感じられると思います。

 

20140827_07

 


 

<告知>8月30日夕、東京体育館でIKUSA!

 「参加してみたい」「ちょっと興味がわいた」という方に、
直近行われるIKUSAの情報です。

【日   時】2014年8月30日(土)16:30受付開始
【対   象】誰でも
【場   所】東京体育館 サブアリーナ
【参加定員】300名
【 参 加 費 】1500円(小学生のお子様は800円)
(参加費にはチャンバラセット一式、施設利用料が含まれています)

参加お申し込みは、以下のURLで。

https://www.facebook.com/events/740426949351691/

 


 

 

 

【プロフィール】

石川晃教 ISHIKAWA Akinori
“わくわく伝道師”として、「多世代交流」、「苦手な人でも出来る」をテーマに、「スポーツ」「体を動かす事」を探し、体験している。さまざまなスポーツを通し、45kgのダイエットにも成功した経験をもち、スポーツを通し、様々な方と交流を深める事を目的に活動中。

ishikawa

 

LINEで送る
Pocket

Tagged under