こむすぽは、スポーツの新しい価値を発信するwebメディアです。
Community&Communication×Sports

本当の雪遊びを体験 “極寒スポーツ十種競技”でめざすは雪国のキング・百獣の王!?

2015年2月19日
LINEで送る
Pocket

20150219_1

北海道日高町で2月21、22日「凍るど!日高(COLD HIDAKA)」開催

田上悦史(issue+designリサーチャー)

豪雪のなかでの競技 勝者はキング・オブ・アスリート!?

気温マイナスの極寒のなかで行われる「80mヒップ・スライダー」や「人間カーリング」、「寒中やまべフィッシング」に「ダウジングお宝さがし」、「30mスノーフラッグス」――。これらは2月21日、22日、北海道日高町で行われるイベント「凍るど!日高(COLD HIDAKA)」の“極寒10種競技”の一例です。

通常、十種競技といえば、走り幅跳びや砲丸投げ、走り高跳びなどのことで、身体能力のすべてが高くなければ勝てない競技で、勝者は「キング・オブ・アスリート」と讃えられます。しかし雪に覆われた日高町が提案する“極寒10種競技”は雪と寒さを存分に楽しみつくす、他にはない、文字通りユニークな10種です。

20150219_2

30mスノーフラッグス

やまべフィッシング

今回初めて行われるCOLD HIDAKAの舞台、北海道の日高町は新千歳空港から南東に約70kmのところにある、人口およそ1万3000人の町。新千歳空港から電車でだいたい1時間30分。そこから現地までは送迎バス「COLD HIDAKA」で1時間弱で着きます。

このイベントが注目されているのは、気温マイナスの中で10種の競技を行うという内容の面白さはもとより、その目的や成り立ちがユニークであることが理由です。

20150219_4

極寒10種競技は雑談や逆転の発想から生まれた

従来、地域のスポーツイベントが目的としていたのは、地域のインフラの整備や地域の人材育成などでした。しかしこのCOLD HIDAKAは、「地域外から来訪する人を増やすこと」も目的としています。そのため、地域外に向けた情報発信もSNSなどで積極的に行い、日高の良さを知ってもらい、1人でも多くの方に足を運んでいただくために努力を続けています。

また10種競技のアイデアは、地元で商工、農業、官公署に従事、またはスポーツ団体にかかわっている老若男女によって構成される日高地域活性化協議会のアイデアが元になっています。

20150219_3

たとえば「タオル大回転」ですが、「タオルを回すだけ?」と思うなかれ。気温マイナスの中でぬれたタオルを回すとどうなるか想像してみていただければと思います。これは協議会に所属する地元の皆さんと、サポートする団体のメンバーが雑談をするなかで生まれた、「マイナス20度の世界とはどんな世界か?」という話がヒントになっています。

また「ダウジングお宝さがし」(ひだからダウジング)は、豪雪の中に埋もれた宝を探そうというアクティビティですが、ただ地面に埋まった何かを探すのとはワケが違います。この競技は、豪雪を「歩きづらい、寒い」と考えるのではなく、「楽しむ」という逆転の発想から生まれました。

地域を思う有志と、地域外の支援者が主体的に関わり、クリエイティブに考えるなど、その過程を楽しみながら進めてきました。このイベントを通して、多くの方に、ひだかという地域の魅力に触れ、楽しんでいただければと思います。

10種類も競技がありますが、一人1種目から選んで参加することができます。WEB上からのお申し込みは終了ですが、「申込は間に合わなかったけど参加したいっ」という方。当日飛び込み参加、OKです。

この10種の競技を通じ、地域内外の人たちが交流を深めていただけたらと願っています。

20150219_5

 

開催概要

北海道沙流郡日高町極寒10種競技「凍るど!日高」

【日時】  2015年2月21日(土)13:00~22日(日)13:00
【会場】  北海道日高町、沙流川温泉ひだか高原送周辺特設会場(選手村)
http://socialdesignschool.jp/coldhidaka/

タイムテーブル

2月21日(土) 

14:00 開会式
14:30 30mスノーフラッグス
15:30 【選択競技】
※別途料金(オプション料)がかかります(専用チケットが必要)。
A 1500mスノーシュー ※+2,000円
B 寒中やまべフィッシング ※+2,000円
C 1500mホーストレッキング ※+9,000円

19:00 ナイトプログラム

【選択競技】※申込時に選択
1. 80mヒップ・スライダー
2. 人間カーリング

2月22日(日)

05:30  タオル大回転
08:00 【選択競技】
※当日現地にてチーム分け
1. ダウジングお宝さがし(お子様、付添いの方を想定)
2. ミステリーサークル(中学生以上の大人の方を想定)

10:00 スノーボールバトル
12:00 閉会式/表彰式

主催 日高地域活性化協議会
後援 日高町・日高町教育委員会・日高町観光協会
協力 国立日高青少年自然の家・株式会社日高高原荘・issue+design・パタゴニア

TAGAMI Yoshifumi
1991年、静岡県浜松市生まれ。issue+designリサーチャー/早稲田大学スポーツ科学研究科。スポーツが抱える課題の解決と、先進国特有の社会課題にスポーツがどのように機能するかがテーマ。「COLD HIDAKA」ではリサーチ業務を担当。
https://www.facebook.com/yoshifumi.tagami

issue+designは、地域、日本、世界が抱える社会課題(ISSUE)を、市民の皆さんの創造力(DESIGN)で解決することに挑戦するユネスコデザイン都市・神戸発のソーシャルデザインプロジェクト。
http://issueplusdesign.jp/

 

LINEで送る
Pocket

Tagged under